かく+(かくたす!)

英語のスペシャリスト兼 教員を目指す かくたすの雑記

香港の基本情報について調べる メモ

 

 

《メモ》

1930年代からイギリス領  1997年に返還

香港島、九龍、新界という3つが代表的なエリアと島々

香港の総面積は約1,103km2

愛知県が約5,154km² 愛知県5分の1

香川県が約1,877㎞²

 

 

香港地図 JALより

 

《注意・不安・覚悟すること》(;´・ω・)

・湿度が高い体調管理しっかりね 雨期(4月~7月 湿度90%以上の日が続くことも)

・ローカルな店に立ち入らない 日本と比べて衛生管理されている店少ない

・ひったくりやスリに気を付ける 路地裏× 貴重品離さない〇

・仲良くなるまで日中間の政治の話や、戦争の話は避ける

・中国人と香港人が口論になることもあるかも 中立な立場を心がける

・狭い土地に多くの人建物。高層ビル多し。圧迫感を感じやすい 日光遮られやすい キャンパスも広々していないかも?

 

 

 

🛫フライト 日本から3.5Hくらい

 時差 1時間日本のが早い

 

《教育関係》

香港内の大学 10校

 

香港留学の費用は、1カ月につき平均35万円

 大学で1年間平均200〜300万円・生活費:月平均15万円

 

 

Q.子供の学校や塾、教育はどのようなパターンが一般的ですか?

一般的な駐在員の家庭では、小学校低学年までは香港日本人学校へ通わせ、高学年から駿台などの塾にも通わせます。また、お金に余裕のあり、英語の教育に熱心なご家庭では、日本人学校には通わせずカナダ系のインターナショナルスクールに通わせていることが多いです。一般的には駐在員に対し会社が日本人学校の費用は負担してくれますが、インターナショナルスクールへの負担は認められていないことが多いです

引用

香港駐在者が語る香港での生活、仕事について 現地情報インタビュー – 海

外勤務のすすめ 海外人事と海外勤務者のための 情報ブログ

 

《EDUHK》

 

香港 山に囲まれている

f:id:cuctushappy:20181014234326p:plain

新界エリア東部に位置する埔區Tai po 地区の一部である汀角東Ting Kokにある

マングローブが有名

 

*新界地区

新界は、島嶼部まで含めた面積が975.23平方キロメートル島嶼部を除いた面積が747.18平方キロメートルである。これは、香港の総面積のほぼ90%にあたる。一方で、人口は3,336,200人(2000年現在)で、香港の総人口の半分程度に過ぎない。

1970年代ごろまでは、ほとんどが山林と原野、農村にすぎなかったが、人口増加に対応すべくニュータウンがこの地域に次々建設され、香港のベッドタウンとしての役割を担うことになった。中には元朗など軽鉄路面電車線)沿いに、九龍など都心部顔負けの商業地区の出現や、沙田や屯門などに代表される大型ショッピングセンターの進出により、目覚ましい発展を遂げている。     wikiより

 

 

香港の中心部からクルマで20分ほどの場所にある「船湾避風塘」は、華やかな香港からかけ離れた、まさにナチュラルな香港を垣間見ることができるポイントです。汀角(Ting Kok)と呼ばれているこの地域は、リッチな住宅が並びつつも大自然が広がっており、美しき海岸線には水上家屋が浮かんでいます。

 

 

引用・参考元

香港留学考察録、香港大学にいる日本人留学生少なすぎ問題

JAL - 海外 各国現地情報:香港基本情報

【魅惑の香港旅行】まさに香港のモンサンミッシェル / ドローンで魅せられる船湾避風塘の世界 | 世界を旅するガイドブック Photrip フォトリップ